FreeBSD初心者運用日記 このページをアンテナに追加

2009-09-27

[]Hello worldを作ってみる 14:10 Hello worldを作ってみる - FreeBSD初心者運用日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - Hello worldを作ってみる - FreeBSD初心者運用日記 Hello worldを作ってみる - FreeBSD初心者運用日記 のブックマークコメント

1. ディレクトリを作成

$ cd myproject
$ mkdir smarty; cd smarty
$ mkdir templates
$ mkdir templates_c
$ mkdir configs
$ mkdir cache
$ mkdir php

2. パーミッション

template_cとcacheに対して、webユーザの書き込み権限を付与します。

$ chown www:www templates_c
$ chown www:www cache
$ chmod 770 templates_c
$ chmod 770 cache

※775でもok

3. テンプレート作成

~/myproject/smarty/templates$ vi index.tpl
{* Smarty *}

hello! {$name}. Welcome Smarty!

4. index.php作成

$ vi index.php
<?php
require_once('Smarty.class.php'); // php.iniのinclude_pathで/usr/local/lib/Smarty/libsのパスを通しておく。
$smarty = new Smarty();
$hoge = "/home/apple/myproject/smarty/";
$smarty->template_dir = $hoge . 'templates/';
$smarty->compile_dir  = $hoge . 'templates_c/';
$smarty->config_dir   = $hoge . 'configs/';
$smarty->cache_dir    = $hoge . 'cache/';
$smarty->debugging = true; // trueにするとデバッグ用のコンソールをブラウザで表示してくれる
$smarty->assign('name','MIKEL');
$smarty->display('index.tpl');
?>

5. ブラウザでindex.php表示

参考ページ

基本的なインストール | Smarty

[]インストールしてみる 12:58 インストールしてみる - FreeBSD初心者運用日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - インストールしてみる - FreeBSD初心者運用日記 インストールしてみる - FreeBSD初心者運用日記 のブックマークコメント

PHPのテンプレートエンジンであるSmartをインストールしてみる。

1. Download

以下のページを開き、「Download」→「Latest Stable Release」とすすむ。

PHP Template Engine | Smarty

2. tar玉展開

$ sudo tar xzvf Smarty-2.6.26.tar.gz -C /usr/local/lib
$ cd /usr/local/lib
$ sudo ln -s  Smarty-2.6.26 Smarty

3.php.iniにSmartyのパスを追加

$ sudo vi /home/php/lib/php.ini
・・・省略・・・
include_path = ".:/php/includes:/usr/local/lib/Smarty/libs"
・・・省略・・・

4.apache再起動(いらないかもしれないけど、念のため)


参考サイト:

ページが存在しません

Smartyインストール - Smarty - PHP