FreeBSD初心者運用日記 このページをアンテナに追加

 | 

2009-06-21

[]mod_statusについて 00:20 mod_statusについて - FreeBSD初心者運用日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - mod_statusについて - FreeBSD初心者運用日記 mod_statusについて - FreeBSD初心者運用日記 のブックマークコメント

概要

mod_statusはapacheのモジュール。

このモジュールによって、サーバ管理者がサーバの性能をHTMLページによって知ることができる。

性能を表示するステータスページは以下のように指定する

http://サーバ名/server-status 

設定方法

mod_statusが組み込まれているかどうかを確認する。

$ httpd -l | grep "mod_status.c"

組み込まれていない場合、configureのオプションに「--enable-module=status」または「--enable-shared=status」いれてコンパイルしなおす。

もしくは、DSOという仕組み?を使って、LoadModule status_modle path/to/mod_status.soを指定する

設定を有効にするには、以下のようにする

LoadModule status_module      libexec/mod_status.so
AddModule mod_status.c
# ExtendedStatusをOnに設定すると、詳細なステータスを表示する
ExtendedStatus On
<Location /server-status>
SetHandler server-status
# アクセス制限に関する設定 ここから
Order Deny,Allow
Deny from all
# 192.168.0.1からのブラウザアクセスのみ許可
Allow from 192.168.0.1
# アクセス制限に関する設定 ここまで
</Location> 

参考ページ

mod_status - Apache HTTP Server

ステータスページの見方

その他

似たようなものにapachetopというコマンドもあるらしい

 |