FreeBSD初心者運用日記 このページをアンテナに追加

 | 

2008-12-02

[]echoコマンドの結果を標準エラー出力にはきだす方法 06:29 echoコマンドの結果を標準エラー出力にはきだす方法 - FreeBSD初心者運用日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - echoコマンドの結果を標準エラー出力にはきだす方法 - FreeBSD初心者運用日記 echoコマンドの結果を標準エラー出力にはきだす方法 - FreeBSD初心者運用日記 のブックマークコメント

簡単にいうと、コマンドの後ろに1>&2をつければよい

$ echo hello > hoge.dat
$ cat hoge.dat
hello
$ echo hello > hoge.dat 1>&2
hello
$ cat hoge.dat
$

[]manコマンドの結果をファイルに出力してみる方法 06:32 manコマンドの結果をファイルに出力してみる方法 - FreeBSD初心者運用日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - manコマンドの結果をファイルに出力してみる方法 - FreeBSD初心者運用日記 manコマンドの結果をファイルに出力してみる方法 - FreeBSD初心者運用日記 のブックマークコメント

manコマンドの出力には制御文字が含まれており、ファイルにリダイレクトしたものをviでみることができない。

見る方法は以下の2つ方法がある。

パターン1

$ man ls > hoge.dat
$ less -r hoge.dat

パターン2

$ man ls | col -b > hoge.dat
$ vi hoge.dat
 |