FreeBSD初心者運用日記 このページをアンテナに追加

 | 

2008-08-06

[]公開鍵の生成方法 03:29 公開鍵の生成方法 - FreeBSD初心者運用日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 公開鍵の生成方法 - FreeBSD初心者運用日記 公開鍵の生成方法 - FreeBSD初心者運用日記 のブックマークコメント

SSHの公開鍵はssh-keygenで作成します。

black:~/.ssh$ ssh-keygen -t rsa1 -b 2048
Generating public/private rsa1 key pair.
Enter file in which to save the key (/home/vitamin/.ssh/identity):
Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:
Your identification has been saved in /home/vitamin/.ssh/identity.
Your public key has been saved in /home/vitamin/.ssh/identity.pub.
The key fingerprint is:
33:a7:da:41:49:4b:b3:c7:26:87:d1:c8:61:0c:94:67 vitamin@black
black:~/.ssh$
black:~/.ssh$ ls -l
total 6
-rw-------  1 vitamin  wheel  976 Aug  7 12:35 identity
-rw-r--r--  1 vitamin  wheel  640 Aug  7 12:35 identity.pub
-rw-r--r--  1 vitamin  wheel  599 Jul  2 11:54 known_hosts

"Enter file in which to save the key"のところでは、そのままリターンすると括弧に記載されているファイル名で作成される。

"Enter passphrase"のところでは、なるべく長い文字列を入力する。

identityが秘密鍵。

identity.pubが公開鍵らしい。

[]公開鍵のパスフレーズを忘れた場合の対処方法 03:29 公開鍵のパスフレーズを忘れた場合の対処方法 - FreeBSD初心者運用日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 公開鍵のパスフレーズを忘れた場合の対処方法 - FreeBSD初心者運用日記 公開鍵のパスフレーズを忘れた場合の対処方法 - FreeBSD初心者運用日記 のブックマークコメント

ssh-keygenで公開鍵を作成するときにパスフレーズを入力しますが、このパスフレーズを忘れてしまった場合に思い出す方法があります。

1.サーバにおいてある秘密鍵(identityとかいう名前のファイルが~/.ssh配下においてあるはず)をPCにダウンロードします。

2.puttygen.exeを起動します。(WinSCPに付属)

3.Fileメニューから"Load private key"を選択すると、ファイル選択のダイアログメニューが表示されるので、ダウンロードしたidentityを選択します。

4.パスワードを聞かれますので、いろいろ試しながら思い出してください。

[]IPアドレスから取得できる情報 03:46 IPアドレスから取得できる情報 - FreeBSD初心者運用日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - IPアドレスから取得できる情報 - FreeBSD初心者運用日記 IPアドレスから取得できる情報 - FreeBSD初心者運用日記 のブックマークコメント

・診断くん

http://taruo.net/e/?

・確認くん

http://www.ugtop.com/spill.shtml

IPドメインサーチ

http://www.mse.co.jp/ip_domain/

これらのページで表示されるREMOTE_ADDRのIPアドレスで、自分のPCにアクセスできたりするのかな。。?

ToDo:ルータのポート番号あけたりとかが必要なのかも。。調べてみよ。

[][]hostコマンドでいろいろ 04:01 hostコマンドでいろいろ - FreeBSD初心者運用日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - hostコマンドでいろいろ - FreeBSD初心者運用日記 hostコマンドでいろいろ - FreeBSD初心者運用日記 のブックマークコメント

www.yahoo.co.jpをhostでたたくと、たくさんIPが出た。

$ host www.yahoo.co.jp
www.yahoo.co.jp has address 124.83.167.212
www.yahoo.co.jp has address 203.216.227.176
www.yahoo.co.jp has address 203.216.235.154
www.yahoo.co.jp has address 203.216.235.201
www.yahoo.co.jp has address 203.216.243.218
www.yahoo.co.jp has address 203.216.247.225
www.yahoo.co.jp has address 203.216.247.249
www.yahoo.co.jp has address 124.83.139.191
www.yahoo.co.jp has address 124.83.139.192
www.yahoo.co.jp has address 124.83.147.202
www.yahoo.co.jp has address 124.83.147.203
www.yahoo.co.jp has address 124.83.147.204
www.yahoo.co.jp has address 124.83.147.205

なんかよくわからないけど負荷分散なのかも。

googleでやってみた。

$ host www.google.co.jp
www.google.co.jp is an alias for www.google.com.
www.google.com is an alias for www.l.google.com.
www.l.google.com has address 66.249.89.147
www.l.google.com has address 66.249.89.99
www.l.google.com has address 66.249.89.104
www.google.co.jp is an alias for www.google.com.
www.google.com is an alias for www.l.google.com.
www.google.co.jp is an alias for www.google.com.
www.google.com is an alias for www.l.google.com.

ToDo:aliasってなんだろ。。

DNSから勉強しなおすか。。

CressCress2008/08/08 16:54hostがたくさん出てくるのは、DNSラウンドロビンを利用している場合ですね。ロードバランサと比べて安上がりに負荷分散を実装できます。
aliasはCNAMEレコードに設定している場合です。ドメインを自分で設定してみて、それを引いてみるとわかりやすいと思います。

py4s-tnkpy4s-tnk2008/08/09 01:16なるほど。勉強になります。ありがとうございます。m(_ _)m

 |