FreeBSD用弥縫録

2008-01-03 (木)

やっとこさ入れ替えた 19:19 やっとこさ入れ替えた - FreeBSD用弥縫録 を含むブックマーク はてなブックマーク - やっとこさ入れ替えた - FreeBSD用弥縫録 やっとこさ入れ替えた - FreeBSD用弥縫録 のブックマークコメント

新年早々鯖死亡&今までお疲れ様でした - 日々の弥縫録

人間、追い込まれないと中々手が動かないものですな。

2007-02-01 (木)

現在自宅サーバ状態 21:23 現在の自宅サーバ状態 - FreeBSD用弥縫録 を含むブックマーク はてなブックマーク - 現在の自宅サーバ状態 - FreeBSD用弥縫録 現在の自宅サーバ状態 - FreeBSD用弥縫録 のブックマークコメント

Copyright (c) 1992-2003 The FreeBSD Project.

Copyright (c) 1979, 1980, 1983, 1986, 1988, 1989, 1991, 1992, 1993, 1994

The Regents of the University of California. All rights reserved.

FreeBSD 4.9-RELEASE-p3 #1: Fri Mar 12 02:43:06 JST 2004

nuffy@aburage:/usr/src/sys/compile/ABURAGE

Timecounter "i8254" frequency 1193182 Hz

CPU: Pentium/P55C (166.19-MHz 586-class CPU)

Origin = "GenuineIntel" Id = 0x544 Stepping = 4

Features=0x8001bf<FPU,VME,DE,PSE,TSC,MSR,MCE,CX8,MMX>

real memory = 83886080 (81920K bytes)

avail memory = 76345344 (74556K bytes)

...

%uptime

9:13PM up 625 days, 17:11, 4 users, load averages: 0.13, 0.07, 0.02

基本的にPPPoEルータ+p2用のホスティングサーバ

MMX-Pentiumの166MHzにメモリ80MBと言う貧弱な環境

と言うか十年ほど前に三十万以上で購入したThinkPad560E。

既にLCDモニタは死んでいる。


色々古いけど、sshはinetdで制限してApacheもまぁベーシック認証でp2使ってるだけなのでセキュリティはいい加減気味。

一応、余計な穴はipfwで塞いでる状態。


以前、友達に同じようにモニタが死んだThinkPad390Eを貰ったのでこちらでリプレースしようとFreeBSD5.3Rを入れたま一年近く放置してある。

折角のCeleron300MHzにメモリ192MBと言うモンスターマシン(CardBusのNICも使えてCD-ROMドライブまで付いている!)なので、ちゃんとリプレース作業を再開しよう。