TransFreeBSDの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-09-24

[][]アイデアが塩漬けとなってしまう期間は? アイデアが塩漬けとなってしまう期間は? - TransFreeBSDの日記 を含むブックマーク

はてなアイデアで株取引が活発でない理由の一つとして、発案されるアイデアの数が多く、注文が分散されて取引が成立しにくいというのがある。そして時間が経てば経つほど注目度が下がり取り引きできる可能性が下がる。結果、気が付くと売れない/実装されない/キャンセルできない=塩漬け状態となる。

では、その期間はどの程度か?リスクヘッジのためにはおおよその傾向を知る必要があるでしょう。

というわけで、それではどのように計算すると良いか、メモ的に書いておく。

まず、前提条件

で、計算方法

  1. 発案から最終取引までの日数の分布から、アイデア数がある閾値に達する取引期間
  2. 各取引の発案からの日数分布から求めた取引期間
  3. 上記を出来高で重み付けした分布

1と2は意味的には同じだと思うが、1の方が計算が簡単で、2の方がより正確だと思う。3は取引できる株数の指標となり、保持株数による評価ができると思う。

閾値は63.2%とかかな?とりあえずグラフを書いて見て決める。

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/TransFreeBSD/20050924