TransFreeBSDの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-07-22

[]HPETが問題 HPETが問題 - TransFreeBSDの日記 を含むブックマーク

気が付くとHPETが有効になってた。

kernel: acpi_hpet0: <High Precision Event Timer> iomem 0xfe800000-0xfe8003ff on acpi0

kernel: Timecounter "HPET" frequency 14318180 Hz quality 2000

だそうな。結果、

# sysctl kern.timecounter.choice

kern.timecounter.choice: TSC(-100) ACPI-fast(1000) HPET(2000) i8254(0) dummy(-1000000)

で、

# sysctl kern.timecounter.hardware

kern.timecounter.hardware: HPET

すると、

kernel: calcru: runtime went backwards from 2406 usec to 2317 usec for pid 1 (init)

とか

kernel: calcru: negative runtime of -1885400 usec for pid 13 (swi4: clock sio)

とか出まくる。

最初はなんでか分からなかったのだが、ググッてみると、VMwareでのkern.timecounter.hardwareとかの話が出てくる。VMwareじゃないんだけれど、確かに気が付くと時計もずれてるし、今回初めてHPETなんてものが有効になったと思うし。つか、オーバークロックしてるのが原因って可能性もあるw

ってことで、これまで使われていたであろうACPI-fastに変えてみる。

# sysctl kern.timecounter.hardware=ACPI-fast

kern.timecounter.hardware: HPET -> ACPI-fast

で、ここら辺りをloader.confでやれば解決っぽいけど、その前にクロック落してみよう。

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/TransFreeBSD/20070722