TransFreeBSDの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-01-30

[]2006年問題 2006年問題 - TransFreeBSDの日記 を含むブックマーク

はてなアイデアクロール&集計スクリプトをアップデートしました。アーカイブファイル名は変わっていませんが、中身は7つのファイルが更新され、新たに1つファイルが追加され*1て合計10となっています。

ファイルはid:TransFreeBSD:20050914:p1から入手して下さい。

注意:2006年4月以降は正常に動かない部分があります

主な変更点は次の通りです。

  • 年数が2005決め打ちだった箇所を修正しました。
    • 年数が取得できない場合3月までなら2006年、4月以降なら2005年としました。
  • CSVへの出力の際、日付に年を付けるようにしました。
  • 取得するhtmlソースが変更になっている部分に対処しました。
  • fetchのオプションを-m*2から-a*3と-q*4へ変更しました
  • market.plにて総選挙はてな分を別計算するようにしました。
  • はてな決裁時の表記の揺れなどへ対処しました。
  • IdeaPayment.pmはData::Dumperを使用しないためuseする部分を削除しました。

以下は余談とパッチです。

続きを読む

*1:get.pl 詳細はid:TransFreeBSD:20050914:p3にて

*2:ミラーモード

*3:自動リトライ

*4:quietモード

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/TransFreeBSD/20060130

2006-01-29

ケータイ族はなかった事にされている? ケータイ族はなかった事にされている? - TransFreeBSDの日記 を含むブックマーク

オレは「モヒカン族」か - inspfightmanの日記」を読んで。

すっかりモヒカン族vsムラ社会なのだが元々はモヒカン族vsケータイ族ではなかったのだろうか。そう思って「モヒカン族 - モヒカン族」を見ると、ケータイ族への言及は一切無く、

とある。そして、このキーワードの由来として

それに、この文化衝突は最終的にはモヒカン族の文化が数で負ける戦なんだと思うよ。

が上げられている。そのため、「モヒカン族vsムラ社会の結果、勝者ムラ社会」と読めるわけだが、元々は違う。

あえて言おう。

コメントやメールで一つ一つつぶしていってもきりが無い。それに、この文化衝突は最終的にはモヒカン族の文化が数で負ける戦なんだと思うよ。だから声が大きいうちに「狩り」をガンガンと続けてください。そのうちケータイ族が「なんだかうまくいえないけどキモい」とかいうメチャクチャな洗脳合戦でモヒカン族を追い立ててくるんだから。

void GraphicWizardsLair( void ); // [V

というように「モヒカン族vsケータイ族」として語られていた。また、

モヒカン族は2038年1月19日3時14分8秒(世界標準時)までに反対勢力の数の力に負けて滅ぶことが決定しています。

モヒカン族

も、void GraphicWizardsLair( void ); // 予言「ケータイ族の台頭によりモヒカン族は2038年1月19日3時14分8秒に滅ぶ」からきている。

しかし、モヒカン族ケータイ族は住み分けができているために衝突が少なく、より身近で使いやすい衝突である「モヒカン族vsムラ社会」という構図が主流になり、その過程でケータイ族→ムラ社会という置き換えが発生したのだろう。

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/TransFreeBSD/20060129

2006-01-12

csv2hw.plにいくつかオプション&config file機能追加 csv2hw.plにいくつかオプション&config file機能追加 - TransFreeBSDの日記 を含むブックマーク

少し前からダイアリーの方は、自作スクリプトはてダラで更新しているわけですが、webからも更新をするので、その場合の同期にcsv2hw.plを使っています。ただ、同期する前に「同じ日をlocalとwebで更新しない」事に気を付けないといけません。更に、それに気付かずに「csv2hw.pl -f」すると修正が消えてしまいます。それはちょっと避けたい。でも-fオプションは使う。

というわけで、いくつか機能変更・追加したパッチ公開&今更かも知れないけどd:id:rna:20040929:p3トラックバック

続きを読む

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/TransFreeBSD/20060112

2006-01-11

[]そしてアナウンスメールが10つ届く そしてアナウンスメールが10つ届く - TransFreeBSDの日記 を含むブックマーク

そうしてネットから半隔絶状態のあと、久々にメールを読むとアナウンスメールが10通。一つは「Call for Papers」で海の向うのカンファレンスへの参加案内なわけですが、残りはSA4つとEN4つ、そしてそのENは間違いだというPercival氏からの物。

SAについてはやっぱりとは思った*1が4つもあるとは思わなかった。翻訳が大変:-)

で、問題がPercival氏からのメール。SAもENもPGPサインされているが、氏からのメールにはなし。サインしたメールを否定するならやっぱりサインしないと。例えるなら判子をついた文章の修正に修正印がないような物。セキュリティ担当としてはいかがなものかと、思わずツッコミを入れたくなる。が、英語が苦手なので、しばらく様子を探って見る事にするへたれです。

#そういえばあちらではサインした文章の修正はどうするのだろうか?

[1/12 12:32修正&追記]

ハズカシス

[]OSを6-stableへ&gnome 2.12.2へ OSを6-stableへ&gnome 2.12.2へ - TransFreeBSDの日記 を含むブックマーク

8日に、6-stableへのコミットがほとんどなかったのを良い機会と、5-stableから6-stableへのアップグレードを行なった。

アップグレードは問題なく...と言いたい所だが、実はちょっとはまったことが。何故か、cvsupのrefuseに「src/etc/sendmail/freebsd.mc」が。おかげで用意したソースツリーにこのファイルがなくてbuildに失敗。なんでそんな設定したのかいまだに不明。まぁ、すんだことだ。

続いて昨年10月以来ずっと止まっていたportsの更新と言うか、gnomeを2.10から2.12へアップグレード。

こちらははまったわけではないが、それでも大変。何せ非常に時間がかかる。そして、その間はXが使えない*2。なのに途中、perl関係で止まること多々。気が付くと止まってるから、エラーに対処して続行。それを4-5回繰り返してようやく今日の早朝に終ったらしい。最初にperl関係のrebuildを行なうべきだった。

そしてコンソール環境がだめだめな事も発覚。

jlessやw3mがあってもkon2がなければ日本語は読めない。kon2があってもjvim+onewがなければ日本語が書けない。jvim+onewがあってもメーラの設定がされてなければメールが読み書きできない。やっぱり、いざという時のために以下のようなコンソール環境も整えておくと便利だと思った。

まぁ、セカンドマシンがあれば一番かも知れないけれど(笑)

*1:6-stableやcurrentなどの更新がい物をcvsupしているとわかるのだが、コミットが極端に落ちた時はSAの前触れの可能性がある。おそらく主要メンバーがその議論や検証などに手がとられるためかな?

*2:実際はXサーバgnomeに関係しないアプリは使えるのだが、そんな環境を整えていない

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/TransFreeBSD/20060111

2006-01-08

「感情」の取り扱いをベースとしたモヒカン族他に関する考察 「感情」の取り扱いをベースとしたモヒカン族他に関する考察 - TransFreeBSDの日記 を含むブックマーク

ちょっと考えてみたまとめ。ムラ人が良くわからない。なんの策も持たず、一番脆弱に思えてきたのだが、はたしてそうなのだろうか?

前提

技術が若く資源の乏しい昔の情報通信環境は次のように制限の大きいものであった。

符合化された文字のみ
感情を伝え難い
アルタイムではない
誤読・誤解をすぐさま察知・訂正できない
蓄積され公開性が高いが匿名性が得難い
多くの人の目に止まり、過去の自分の発言から逃げられない

「禍根」という言葉がある様に、将来に与える影響が大きいにも関わらず、ただでさえ伝える事が難しい「感情」をどう扱うかにより幾つかのパターンがある。

モヒカン族

「感情を排し理論を求める」

感情を扱う事が難しい環境ならば扱わない事を前提とし、それを求めます。同じような制限を持つ論文などにに親しみのある層が受け入れ易いものだと思います。

2chネラ

「人格と発言の分離をシステムが高い匿名性によって担保する」

感情も含め、誤読・誤解されたとしても、それは過去現在未来の自己から切り離され、影響を受けません。このため誤読・誤解すら厭わない文化が出来ていると思います。

ケータイ

「あくまで感情の伝達を求める」

システムにリアルタイム性や表現力の高さを求め、絵文字や写メール、動画などを駆使し、素早く反応を返し、また返す事を要求して、感情の伝達や誤読・誤解の防止を行ないます。

ムラ人

「そこは日常変わりなし」

策を持たずとも、平凡な自分に悪は無縁のものであり、たとえ悪が存在しても守ってくれるものと思っている?

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/TransFreeBSD/20060108

2006-01-06

[]旧年中はお世話になりました(笑) 旧年中はお世話になりました(笑) - TransFreeBSDの日記 を含むブックマーク

何人かの方にアイデアポイントをお送りしました。特に深い意味はありません。新年のご挨拶代わりみたいな物です。

私はよく思いつきで飛び移ってしまう。飛び付くのなら良いが、以前の物を放り出して飛び移る。まぁ、あまり良い事ではないですが、はてなアイデアにもそんな感じで飛び移ったあと、色々やって、そしてよそへ飛び移ってしまったわけです。そのため、気が付けばここ2ヶ月程はてなアイデアに触っていませんでした。

多分、思いつけばまた構うだろうけど、しばらくはほとんど構う事がないと思います。ただ、そうなると眠っているポイントがもったいない。

そんなわけで、幾らかのアイデアは整理して、昨年交流のあった方ではてなアイデア活用しておられる方に手持ちのポイントを送る事にしました。

最後に、「あれ?もらってないよ?」と言う方もいると思いますが、今年も変わらぬご愛顧を宜しくお願いします。

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/TransFreeBSD/20060106

2006-01-03

[]とりあえず最小構成でテスト運用を開始 とりあえず最小構成でテスト運用を開始 - TransFreeBSDの日記 を含むブックマーク

最低限度のレベルで

が出来た感じ。まだMAINブランチのみだけど、そのうち他ブランチもセットアップしてしばらくテスト運用/バグ出しする予定。

  • rssによる通知はまだ未実装。エディタとの連係も含め考慮中。
  • 結局Cvs.pmを使う。logコマンドは実装した。他も少し手を入れた。
  • Cvs.pmはシンプルな構成で実装しやすい。他にも応用出来そうな感じ。
トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/TransFreeBSD/20060103

2006-01-01

TIDAほしい! TIDAほしい! - TransFreeBSDの日記 を含むブックマーク

違う(笑)

f:id:TransFreeBSD:20060101123111j:image

今年は初ティーダを拝みました。たまたま起きていて、何年かぶりに晴れていて、そしてこの場所の近くにいた。さらにはてなユーザでこのキャンペーンがあった。そうでなければ、わざわざ撮りに行かなかっただろう。そんな調子で当たってくれると良いな。

[14:40追記]

良く考えたらここははてなグループ。「含む日記」にもでないし、もしかしてここに書いても対象外になるのかな?どうなんだろ。

初ティーダとは - はてなキーワード←という事で、一応トラックバックを送っておく。

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/TransFreeBSD/20060101