TransFreeBSDの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-12-30

[]「スクリプトの第1の祈願上で」by infoseekマルチ翻訳 「スクリプトの第1の祈願上で」by infoseekマルチ翻訳 - TransFreeBSDの日記 を含むブックマーク

「on the 1st invocation of the scripts」の部分の訳です。

invocationはコンピュータ用語としては起動、呼出等の意味ですが、一般の言葉としては祈り、祈願だそうです(by goo辞書)。

プログラマにとってスクラッチで書いたスクリプトは、今後それが活躍して便利になる事をinvocation(祈り)つつ、最初のinvocation(起動)をしますね。わかる気がします。たとえ、それが「syntax error」で終るとわかっていても(笑)

年を跨いでコーディングしたスクリプトを、初詣に行った帰りに動かすと一発で動いてくれないかなと思いつつ、年末年始はプログラミングに浸ろうかなと思います。

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/TransFreeBSD/20051230