くれすのFreeBSD日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

只今建設中。。。

CressUnix.org

2006年06月16日(金)寝るじょーvv

[] 悪質な嫌がらせvv  悪質な嫌がらせvv - くれすのFreeBSD日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  悪質な嫌がらせvv - くれすのFreeBSD日記

id:Cress:20060119:p1 の改変です。暇のある方は、ぜひお試しください。

このフッタを


--
ML投稿はこちら <hoge@ml.example.com>

こうします。

寝るじょーvv

--
hoge@ml.example.com

すると、真面目なメールの最後になんと「寝るじょーvv」という脱力感あふれるメッセージが付加される。

こんな感じ。

書記係、くれすに決まりました。お願いします!
寝るじょーvv

--
hoge@ml.example.com

まあ、これだけです。

知らない人は、自分で送ったメールに「寝るじょーvv」とか書いてあってビックリするし、慣れてくるとそれに合うようにメールを書くように。切迫した内容なのに最後に「寝るじょーvv」とか書いてあると・・・ネタなのかマジなのかわけわからんです。

補足

携帯用だからiso-2022-jpだけど、PC用だとUTF-8で来たときとかも考慮しないといけないね。

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/Cress/20060616

2006年01月19日(木)ML管理人。

[]メール自動的にフッタをつける メールに自動的にフッタをつける - くれすのFreeBSD日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - メールに自動的にフッタをつける - くれすのFreeBSD日記

メーリングリストの管理なんぞを請け負っております。大学生は結構使ってますね。そこら辺の無料レンタルのを使えばいいものを、プロの意地が許さないのか、自分とこで作って管理しています。

早速、フッタをつける方法を。

  1. さくらインターネットで行っているという前提で。他の環境の場合、パスなどは適当に読み替えてください。基本的にやることは一緒です。
  2. 作業は /home/(user)/fml/spool/ml/(ml-name) *1以下のファイルに対して行ってください。
  3. さくらインターネットコンパネからは出来ません。

まずは、フッタの文章を考えてください。これないと始まらないです。

とりあえずこんなので。


--
ML投稿はこちら <hoge@ml.example.com>

主に携帯を対象にしているので、出来る限りバイト数削らないといけないんですよね。。。これを、文字コードJISで保存*2。名前は footer.txt*3 としておく。

次に、config.phの書き換え。$SMTP_OPEN_HOOK という記述があるので、そこを以下のように書き換える。

$SMTP_OPEN_HOOK = q#
  local($foot) = &GET_BUFFER_FROM_FILE("$DIR/footer.txt");
  &ENVELOPE_APPEND('Body', $foot);
#;

普通Perlコード書いちゃってください。。。「何故、同じディレクトリなのに $DIR が付くの?」と思われる方*4もいるかもしれませんが、要するにメインプログラムから require しているから、そこから見たパスを書けってことなんですね。

ちなみに、&ENVELOPE_PREAPPEND(typoしてたので修正)&ENVELOPE_PREPEND存在するので、そちらを使えば本文の前にメッセージを足すことが出来る。

*1さくらインターネットの場合。

*2UTF-8で来られた場合の挙動はわからない(汗)。

*3:他の設定ファイルと区別するため、あえて拡張子 .txt を付けた。

*4:自分含む。

おおしろおおしろ2007/05/02 16:09情報ありがとうございます。fmlのメッセージ冒頭追加は、PREAPPENDでなく、PREPENDのようですね。
http://www.fml.org/fml/Japanese/hooks/2.html#C2S2

CressCress2007/05/02 19:17おーーー!!!
typoしてたのに全然気づかなかったです。修正しました。
指摘ありがとうございます。

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/Cress/20060119