くれすのFreeBSD日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

只今建設中。。。

CressUnix.org

2008年06月16日(月)Skype関連いろいろ

[] Skypeで音が出ない問題(凡ミス15:35  Skypeで音が出ない問題(凡ミス) - くれすのFreeBSD日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  Skypeで音が出ない問題(凡ミス) - くれすのFreeBSD日記

ミスも凡ミス。音量がゼロになっていただけでした。

[cress@cress2 ~]$ mixer
Mixer vol      is currently set to  50:50
Mixer pcm      is currently set to  50:50
Mixer speaker  is currently set to  75:75
Mixer line     is currently set to  75:75
Mixer mic      is currently set to   0:0
Mixer cd       is currently set to  75:75
Mixer rec      is currently set to   0:0
Recording source: mic

Gnomeの音量ツールでも出来るけど、あえてコマンドラインで。

$ mixer mic 100
$ mixer rec 100

簡単でした。というか凡ミス

[] Skype日本語化してやる 01:18  Skypeを日本語化してやる - くれすのFreeBSD日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  Skypeを日本語化してやる - くれすのFreeBSD日記

FreeBSDだと、デフォルトでは日本語表示されない。さらには効果音も鳴らない。

理由は、FreeBSDLinuxではアプリケーションインストール先が異なるため。

[cress@cress2 ~]$ skype --help
Skype 2.0.0.68-oss

Usage: skype [options]
Options:
  --dbpath=<path>       Specify an alternative path to store Skype data files.
                        Default: ~/.Skype
  --resources=<path>    Specify a path where Skype can find its resource files.
                        Default: /usr/share/skype
  --disable-api         Disable Skype Public API.
  --disable-cleanlooks  Disable forced use of the Cleanlooks Qt style.
                        Use this option together with Qt's -style <style>
                        command to set a custom Qt style for Skype.
  --pipelogin           Command line login. "echo username password | skype --pipelogin"
  --version             Display version information and exit.

これを見ればわかるように、デフォルトでは /usr/share/skype にあるファイルを見に行く仕様になっている。しかし、Portsからインストールすると、これらのファイルは /usr/local/share/skypeインストールされてしまう。

シンボリックリンクを貼ったりインストールパスを変えたりするのもアリかもしれないが、今回はコマンドラインオプションを追加する形で。

$ skype --resources=/usr/local/share/skype

あとは「Option」から言語を選択して再起動してやれば日本語表示になる。音もちゃんと鳴るように。

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/Cress/20080616

2007年11月03日(土)GNOME 2.20 来た

[] Skype 1.4 入れた 18:12  Skype 1.4 入れた - くれすのFreeBSD日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  Skype 1.4 入れた - くれすのFreeBSD日記

UPDATING の 20071101 を参照。一昨日入ったばかり!

/etc/sysctl.conf に以下の行を足す。

compat.linux.osrelease=2.4.20

1.2系が入っていれば削除する。あとは普段どおり。

# pkg_delete skype-\*
# portinstall skype-devel

・・・と思ったら、GNOMEランチャから起動しやがらねえ。わーい。

仕方ないので、ここは適当に直してやる。コマンドは skype_devel 、アイコンは /usr/local/share/skype-devel/icons にあるやつ。


ここまではうまく行ったんだけど、今度は起動時に Skype が固まってしまう。一体どうしたものか。

追記:エラー詳細

/var/log/messages にこんなの出てる。

Nov  3 18:19:46 cress2 kernel: Warning: pid 1743 used static ldt allocation.
Nov  3 18:19:46 cress2 kernel: See the i386_set_ldt man page for more info
Nov  3 18:19:46 cress2 kernel: linux: pid 1743 (skype_devel): syscall set_tid_address not implemented
Nov  3 18:19:52 cress2 kernel: pid 1765 (skype_devel), uid 1001: exited on signal 11 (core dumped)
Nov  3 18:19:55 cress2 kernel: pid 1770 (skype_devel), uid 1001: exited on signal 11 (core dumped)

コア吐いてるじゃん!

おまけに、別の箇所にも影響出てました。

Nov  3 18:22:51 cress2 kernel: Warning: pid 2516 used static ldt allocation.
Nov  3 18:22:51 cress2 kernel: See the i386_set_ldt man page for more info
Nov  3 18:22:51 cress2 kernel: linux: pid 2516 (npviewer.bin): syscall set_tid_address not implemented
Nov  3 18:22:51 cress2 kernel: Warning: pid 2519 used static ldt allocation.
Nov  3 18:22:51 cress2 kernel: See the i386_set_ldt man page for more info
Nov  3 18:22:51 cress2 kernel: linux: pid 2519 (npviewer.bin): syscall set_tid_address not implemented
Nov  3 18:23:07 cress2 kernel: pid 2567 (npviewer.bin), uid 1001: exited on signal 11 (core dumped)

Flash プラグインまで落ちてました。ダメじゃん!

Linux エミュレーションの問題なのか・・・?

追記:元に戻した

compat.linux.osrelease を 2.4.2 に戻したら、一応起動した。テキストチャットだけ出来るようになった。通話を開始すると

I Failed: Problem with Audio Playb (途中で切れていて読めない)

というエラーが出る。もう一息かな。


すげえどうでもいいけど、Skype は多重起動が出来ることを今日初めて知った。2台のマシンで同じアカウントログインしてもちゃんと動く。echo123 にテキストチャットしたら、もう1台の方にも返信が返ってきた。

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/Cress/20071103