くれすのFreeBSD日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

只今建設中。。。

CressUnix.org

2008年06月20日(金)Gnash再挑戦

[][] Gnash 0.8.3インストール 00:45  Gnash 0.8.3インストール - くれすのFreeBSD日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  Gnash 0.8.3インストール - くれすのFreeBSD日記

gnash-develが思いのほかマトモに動いているのを確認しつつ、-develじゃないgnashの方が0.8.3に上がっていたのでインストールしてみる。

オプションは以下。make configで設定変更可能。

Media handlerを指定しなかったら音が鳴らなかったので、FFMPEGを指定。さらに、YouTubeUstreamが見られるんじゃないかと期待しつつCYGNALも有効にしてみる。

Cygnal media serverがFlash Media Serverと互換性があるというのは知りつつも、肝心のFlash Media Serverが何なのかよくわかっていない。動画ストリーミング配信とか、そういうことをするサーバだという認識であっているんだろうか?

とりあえずコンパイル待ち。

追記:コンパイルは通ったけど

コンパイル通った。でもこれじゃ重すぎて使い物にならない。

レンダリングがとにかく重い。CPU食いすぎ。Core 2 DuoのLion-Magnus*1がへたってくるとか。

結論

CAIROだと重すぎて使い物にならない。

音楽付きのFlashを見たら見事にレンダリングの遅延が発生。巧遅よりも拙速を取りたいところ。とりあえずは見られればいいので。まあ、巧遅と言いつつ、大して綺麗なわけじゃないんだけど orz

OpenGLはbrokenだから、AGGを使うことになるのかな。

サウンドはFFMPEGでちゃんと鳴ったので、ここは現状維持で。レンダリングだけ変えてみる。

[][] CAIROをやめてAGG利用にしてみる 02:48  CAIROをやめてAGG利用にしてみる - くれすのFreeBSD日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  CAIROをやめてAGG利用にしてみる - くれすのFreeBSD日記

やり方は一緒。

make configでCAIROの代わりにAGGを選択。

でもやっぱり描画速度に難があるかなあ。↓とか見ると遅延がわかりやすい。歌詞出だしの「Southern Cross♪」のあたりではまだ「Nightmare City」のロゴが残っている感じ。

Flashアニメ Nightmare City


一応YouTubeも見られる。↓で検証。再生バーが動かないので途中再生などはできないが、動画を見る分には問題ない。・・・のだけど、 youtube-dl と totem で見たほうがメモリ食わなくていいかも。

【スマブラX】色々なキャラでウッーウッーウマウマ(゜∀゜)【完成】


Ustreamは話にもならない。動く気配すらない。

Ustream


で、AGGに変えてみたもののやっぱり重い。

Gnashの次の課題は軽量化じゃないだろうか。いくらなんでも重すぎる。

*1:cress2から改名

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/Cress/20080620

2007年10月02日(火)gnash-0.8.1

[] Gnash-0.8.1 に挑戦 14:34  Gnash-0.8.1 に挑戦 - くれすのFreeBSD日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  Gnash-0.8.1 に挑戦 - くれすのFreeBSD日記

久々に試してみる。

# portinstall gnash

失敗。怒られた。

** Port marked as IGNORE: graphics/gnash:
        can't be built with multiple media handlers enabled. Please rerun 'make config' and leave one or none of them (ffmpeg|gstreamer|mad)

この中からひとつ選ぶか、あるいは全部外せと言っている。よくわからんので、全部外してみた。

安定性が怪しいのでデバッグログも取ってみることにした。

# cd /usr/ports/graphics/gnash
# make config
# portinstall gnash

えらい目に遭った・・・

インストール後、Flashを使ったWebサイトを見たら、Xごとお亡くなりになりました。これでは話にもならない。。。

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/Cress/20071002

2007年10月01日(月)新しい流れか?

[][] linuxpluginwrapperはもう流行らない? 23:25  linuxpluginwrapperはもう流行らない? - くれすのFreeBSD日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  linuxpluginwrapperはもう流行らない? - くれすのFreeBSD日記

linux-flashplugin7を何度か更新していたら、ある日からYouTube動画を開こうとするとフリーズするようになってしまった。何故かと思いlinux-flashplugin7を調べてみたら、nspluginwrapperを標準で要求するようになっていた。

で、フリーズしてしまうのはlinuxpluginwrapperを使ってFlash7を動かしているときだということが判明。そんなわけで

# pkg_delete linuxpluginwrapper-\*
# nspluginwrapper -i /usr/local/lib/browser_linux_plugins/libflashplayer.so

ハイ、さようなら。linuxpluginwrapper・・・

linuxpluginwrapperがFlash9に対応する気配がないので、nspluginwrapperに乗り換えろってことですかね。


ちなみに、YouTube見ると音と映像タイムラグがあるのは仕様なのかな?

はてなグループ::ついったー部

ジンジンジンギスカーン」のタイミングを見ると、音が0.5秒くらい遅れているような気がする。自分だけ?

追記:タイムラグの問題

youtube-dlで全取得してから動画プレイヤー再生したときにはタイムラグが発生しなかった。以下の動画で確認済み。

Dschinghis Khan - Moskau - YouTube

もすかうもすかう

Flashは全部タイムラグが出るみたい。以下のFlashで確認。

もすかう(その2) 旧作品No.16420 | pya! (ネタサイト)

となると、Flash Plugin か Linux エミュレーションのどちらかに問題があるということだよね。あるいは esound 回りかも?もう少し調べる。

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/Cress/20071001