くれすのFreeBSD日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

只今建設中。。。

CressUnix.org

2008年02月28日(木)FreeBSD 7.0-RELEASE

[] FreeBSD 6.3-STABLE から 7.0-RELEASE へ 12:25  FreeBSD 6.3-STABLE から 7.0-RELEASE へ - くれすのFreeBSD日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  FreeBSD 6.3-STABLE から 7.0-RELEASE へ - くれすのFreeBSD日記

KERNCONFを自前で用意してみたけど、中身はGENERICと一緒。一通り読んでみたら、何もやることがなかった・・・

GENERICの中にSMPオプションが標準で入っているあたり素敵です。

↓ブランチタグをちゃんと書き換えてくださいね!

The branch tag to use for updating the source is RELENG_7_0.

# cvsup -g -L 2 -z /etc/cvsup/src-supfile
# make -j8 buildworld
# make -j8 buildkernel KERNCONF=CRESS
# make -j8 installkernel KERNCONF=CRESS
# shutdown -r now

シングルユーザモードで立ち上げる。

# mount -u /
# mount -a -t ufs
# swapon -a
# adjkerntz -i
# cp -Rpi /etc /etc.orig
# mergemaster -p
# cd /usr/src
# make -j8 installworld
# mergemaster -svia
# mergemaster -svir
# shutdown -r now

adjkerntz -i したら時間がおかしなことになったので、ntpdateで修正した。

# ntpdate ntp1.jst.mfeed.ad.jp

mergemaster で /etc/group の変更があったので、以下の行を追加した。何に使うかはわからないけど。

ftp:*:14:

これで終わり。

起動は出来たけど、起動時に警告出まくっているのであとでまとめてみる。

追記

先に書いたとおり、freebsd-updateを使えばもっと簡単に出来ます。

# freebsd-update -r 7.0-RELEASE upgrade install
# mergemaster -svia
# mergemaster -svir

これだけですね。こっちの方が楽です。

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/Cress/20080228

2008年01月19日(土)くれすはレベル 6.3 になった。

[] FreeBSD 6.3-RELEASE 来た! 04:20  FreeBSD 6.3-RELEASE 来た! - くれすのFreeBSD日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  FreeBSD 6.3-RELEASE 来た! - くれすのFreeBSD日記

そんなわけで。

# cvsup -g -L 2 -z /etc/cvsup/src-supfile
# make -j8 buildworld
# make -j8 buildkernel KERNCONF=CRESS
# make -j8 installkernel KERNCONF=CRESS
# shutdown -r now

シングルユーザモードで立ち上げます。

# mount -u /
# mount -a -t ufs
# swapon -a
# adjkerntz -i
# cp -Rpi /etc /etc.orig
# mergemaster -p
# cd /usr/src
# make -j8 installworld
# mergemaster -svia
# mergemaster -svir
# shutdown -r now

あれ、mergemasterやることなかったね(汗)

とりあえずコレでオシマイ。

ああ、そうそう

今回は特に関係なかったから良いけど、UPDATINGは必ず読んでくださいね。

自分に言い聞かせてるようなもんだけど。

dmesg

一応貼っておきましょうか。6.3になったという証。

[cress@cress2 ~]$ dmesg | head
Copyright (c) 1992-2008 The FreeBSD Project.
Copyright (c) 1979, 1980, 1983, 1986, 1988, 1989, 1991, 1992, 1993, 1994
	The Regents of the University of California. All rights reserved.
FreeBSD is a registered trademark of The FreeBSD Foundation.
FreeBSD 6.3-STABLE #0: Sun Jan 20 03:50:30 JST 2008
    root@cress2:/usr/obj/usr/src/sys/CRESS
Timecounter "i8254" frequency 1193182 Hz quality 0
CPU: Intel(R) Core(TM)2 CPU         T7200  @ 2.00GHz (1995.75-MHz 686-class CPU)
  Origin = "GenuineIntel"  Id = 0x6f6  Stepping = 6
  Features=0xbfebfbff<FPU,VME,DE,PSE,TSC,MSR,PAE,MCE,CX8,APIC,SEP,MTRR,PGE,MCA,CMOV,PAT,PSE36,CLFLUSH,DTS,ACPI,MMX,FXSR,SSE,SSE2,SS,HTT,TM,PBE>

LouisaLouisa2011/07/26 08:05I'll try to put this to good use immeditaely.

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/Cress/20080119

2007年11月11日(日)つかみっぱなし

[] kernel: pcm0: unregister: channel pcm0:virtual:0:dsp0.2 busy 13:57  kernel: pcm0: unregister: channel pcm0:virtual:0:dsp0.2 busy - くれすのFreeBSD日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  kernel: pcm0: unregister: channel pcm0:virtual:0:dsp0.2 busy - くれすのFreeBSD日記

kldunload snd_hda とかやるとこんなエラーが出ます。

Nov 11 13:54:01 cress2 kernel: pcm0: unregister: channel pcm0:virtual:0:dsp0.2 busy (pid 60505)

esd が /dev/dsp0.0 をつかんでいたので殺してみたがやっぱり Device busy のまま。

謎です。

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/Cress/20071111