くれすのFreeBSD日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

只今建設中。。。

CressUnix.org

2009年01月03日(土)謹賀新年

[] 「FreeBSDをインストールしてみた」 12:54  「FreeBSDをインストールしてみた」 - くれすのFreeBSD日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  「FreeBSDをインストールしてみた」 - くれすのFreeBSD日記

Yahoo!やライブドア、2ちゃんねるなどの大規模サイトで採用されている「FreeBSD」をインストールしてみた - GIGAZINE

なかなかわかりやすい記事じゃないだろうか。図解のインストール記事ってなかなかないし。

FreeBSD自身のサイトに書いてある説明によると、安定していて高速・高性能でなおかつ安全、先進的な機能や多くのセキュリティ機能を提供しているとのこと。ちまたの評判では何やらインストールが難しいというか少々クセがあるようなのですが、これだけの高性能さと安定性などが「無料」で手に入るのであれば、インストールする価値はある、と判断しました。

慣れちゃったのでアレだけど、初めてLinux*1を扱ったときにインストーラが全部GUIだったりしてビックリした思い出がある。sysinstallが当たり前になってしまったけど、普段Linuxしか扱わないと少々面倒かもしれない。


気になったのがココ。

16:とりあえずあとで何をするのかわからないので、無難に何もかもインストールする「ALL」を選択

デフォルトだと何も入っていない分、セキュリティホールの原因が少なくなるのがFreeBSDのメリットだと思うので、ALLは選択したことがない。普段はX-DeveloperかDeveloperにしているかな。

ただ、最近はfreebsd-updateでコンパイル済みのカーネルをインストールできるので、ソースまで入れておく意味はないかも。サーバマシンとして使うだけなら、Userで良さそう。Stable追いかけているのでソースも入れているけど。たまに怪しいパッチを当ててみたりする。


次はPortsの使い方の記事が来るのかな。楽しみ。

*1:RedHat9とかだったかな。当時。

トラックバック - http://freebsd.g.hatena.ne.jp/Cress/20090103